たかちゃん、「中沢新一」を読む。


感覚の論理 神話とは何か

「講義」につ

いて

「野生の思

考」

仏教とは何か

中沢新一の<

出自>

コノハナノサ

クヤヒメ

神話・哲学・

自閉症

四千年の時間

を超えて

狩猟民と動物

「アースダイ

バー」の神話

「東京」と「

柳井」

「燕」とは何

か。

「ゴジラ」

橋としての

「東京タワ

ー」

「モスラ」 宗教と科学

シンデレラと

般若姫

『ラストサム

ライ』

南方熊楠
金魚のはなし

金魚のはなし

(2)

金魚のはなし

(3)

色彩としての

虹の本質

『クリスマス

キャロル』

「ブタ」 源頼朝 最澄と空海

インベーダー

ゲーム

インベーダー

ゲーム(2)

インベーダー

ゲーム(3)

ウルトラマン

とラスコー洞

ウルトラマン

とラスコー洞

窟・続

無文字時代の

神話

ネアンデルタ

ール人(1)

ネアンデルタ

ール人(2)

ネアンデルタ

ール人(3)

「心」の成立

「心」の成立

(2)

「心」の成立

(3)

インディアン

の神話

対称性と死 脳と身体

対称性として

の教育

宮沢賢治

自己表出とし

ての線

地球温暖化 沖縄の神々

ドリームタイ

「神様」の段

子どもの神様

現代の「帝国

主義」

「かぐや姫」

の起源

石棒・炉・冬

「仏教」以前

「非農業」の

三角関係の神

「東九州」の

岡潔
センの経済学 憲法第九条

憲法第九条・

幼形成熟と水

生のサル

犬と散歩

飛礫・博打・

道祖神

刀狩り令

映画・テレ

ビ・マンガ

「アフリカ的

段階」

ポストモダン

の「洞窟

人」

「遅れてきた

未来人」

スサノオと

「野蛮」

シャーマンと

首長

折口信夫と冬

ブッダとカー

スト制

柳田国男と

「シャクジ」

「さこ」につ

いて

「蹴鞠」につ

いて

「蹴鞠」につ

いて(続)

胞衣の信仰と

「赤ずきん」

古層の神

スタンレーの

魔女

住吉神社と汐

汲み

アカマタ・ク

ロマタ

温泉と龍

イカの心・ヒ

トの心

天皇制と「東

西」日本

「古式捕鯨」

とは何か。

天皇制と「東

西」日本(2)

天皇制と「東

西」日本(3)

天皇制と「東

西」日本(4)

旧石器時代の

カレンダー

「職人」とは

何か(1)

「職人」とは

何か(2)

「職人」とは

何か(3)

春画とマニュ

ファクチュア

自閉症者と瞑

ケネーの「重

農主義」

マルクスと贈与

「1868年」

の意味

「内部視覚」

に思う。

「弁財天」の

二重性

赤と青 縄文遺跡と死者 シュミット学説

別化性能と類

化性能

聖天様

「わかりやす

さ」というこ

トムとジェリー

上部構造と下部

構造

心のトポロジ

ーと宗教

「編み籠」と

いう能力

「スピリット

とともに暮ら

す世界」

燕の子安貝 ガラスの靴

環太平洋の神話

「サンドリヨ

ン」

宮沢賢治と東北

「ペヨーテ狩

り」

「赤マタ黒マ

タ」

キングコングと

火山島

「色覚」につい

「ダウン症と自

閉症」

「神話の思考」 二つのやり方
海幸彦・山幸彦

「物部氏」の技

クリスマスとラ

マダーン

対称性からの使

「色盲・色弱」

クリスマスと

「死者の霊」

西欧的と日本的

「贈与」として

の教育

「伝統捕鯨」と

いうこと(1)

「伝統捕鯨」と

いうこと(2)

「地名」という

物語

「伝統捕鯨」と

いうこと(3)

パリのヴァカン

三位一体説

マーシャル・プ

ラン

狩猟民の分類学 人面香炉型土器

西の縄文・東の

縄文

「薩摩藩」

仏教・神道・庶

「はやぶさ」と

「モノ」の信仰

「日本国家」の

初源(1)

日本人の「労

働」観

「日本国家」の

初源(2)

日本人にとって

の「農業」new

狩猟民の分類学 人面香炉型土器

西の縄文・東の

縄文

「薩摩藩」

仏教・神道・庶

「はやぶさ」と

「モノ」の信仰

「日本国家」の

初源(1)

日本人の「労

働」観

「日本国家」の

初源(2)

日本人にとって

の「農業」

女性の「立ち小

便」

「河内」という

地名

「松下幸之助」

の出自

伽耶と「百済

部」

番頭はんと丁稚

どん

縄文人と弥生人

大航海時代とス

トロース

「ほうとう」と

「いとこ煮」

「自閉症」とい

う美しい謎

草木塔と自閉症

明治神宮ができ

るまで

海の民と山の民

の関係

「編み籠・土

器・映画」

「縄文人と弥生

人」(1)

「縄文人と弥生

人」(2)

「冬室」

(1)

「冬室」

(2)

「マレビトと豆

まき」new

もどる